「図解と写真でわかる沖縄のルアーフィッシング 陸っぱり編」

沖縄ルアー解説本「図解と写真でわかる沖縄のルアーフィッシング 陸(おか)っぱり編」は2020年10月にパイロット(試作)版を発行予定です。

亜熱帯沖縄では100種類を超える魚や生き物がルアーフィッシングで狙えます。また、それぞれに釣り方があります。

巷にあふれる断片的なルアー釣りに関する情報を1冊にまとめ、独自の考察やノウハウをまじえながら紹介します。

ルアー釣りの基礎知識や魚種ごとの釣り方だけではなく、魚の生態や食べている生き物、自然環境にも触れ釣魚のことをより深く知ることのできる本となっています。

また、重要な安全管理やマナー、意外と知られていないルール、ルアーの作り方などについて幅広く紹介する、情報満載の濃厚な148ページとなっています。

【試し読み】

【筆者紹介】

sacom works(モソ)

南国釣りコ、しまこみ管理人。

元ルアー釣りガイド(遊漁船業)、地元沖縄で釣り雑誌ライターとして連載を経験。リアル系ハンドメイドルアー「MZ10」製作者。

現在は釣り漫画家としても活動し、本書ではルアーターゲットの釣り方や生態を、筆者自ら描いたイラストで紹介。

昔の釣り雑誌やブログで見たことあるという読者もいるっぽいです。

第一章 ルアー釣りに挑戦

沖縄の釣り環境/そもそも、ルアーとは/沖縄のルアー対象魚/道具をそろえる/ロッドの取り扱い/ライフジャケットと服装/帽子とサングラス、バーブレス/仕掛けを結ぶ/ナイロンのラインシステム/PEラインのシステム/ルアーとの結束/ドラグ設定/キャスティング/無理をしない/観天望気(かんてんぼうき)/危険生物に注意!/沖縄の釣り場/港湾の釣りと注意点/穴場は川の河口(汽水域)/野鳥の保護

第二章 いざ、陸っぱりの釣りへ 

 メッキ(ヒラアジの幼魚)/タチウオ(テンジクタチ)/ミナミマゴチと汽水ハタ/根掛かりの外し方/イセゴイ・カライワシ/ウルトラライトゲーム/エギング(イカ釣り)/クロダイ(チン)/フエダイとシガテラ中毒/淡水の釣り/オオクチユゴイ・ユゴイ/ティラピアとフナ/その他の河川のルアー釣り/オオクチバス・ブルーギル/オオメジロザメ

第三章 ウェーディング(立ち込み釣り)

 ウェーディングとは/リーフのライトゲーム/漁業権に注意/釣りに関するルールあれこれ/藻場と砂地のルアー釣り/ウデナガカクレダコ

第四章 中・大型魚のルアー釣り

 オニヒラアジ/「谷茶前」に登場するベイト/スジアラ(アカジン)/ハマフエフキ(タマン)/荒磯のシイラ釣り/陸っぱりGT(ロウニンアジ)

第五章 ルアー釣りをより楽しむ

 潮汐の話/沖縄ベイト図鑑/魚を増やすということ/釣った魚をリリースする/釣った魚を食べる/魚の目と距離感を考察する/ハンドメイドルアーを作ろう/船酔い対策/あまり教えたくない情報分析術/釣り場にできること/釣り人よ、争うなかれ/参考文献

【販売情報】

・パイロット版(試作版)

本文モノクロ148ページ。1,650円(税込み)。

※試作品のため量産版より少し安いです。

通販

パイロット版は少量の発行のため、通販(sacom works:南国釣りコ管理人の通販サイト)とサンノリー各店のみで販売しています。

(計150部程度)

通販は銀行振り込み、郵便振替(ゆうちょ銀行間のお振込み)、カード支払い(Visa,MasterCard,JCB,American Express,Discove)が対応可能です。

※別途送料¥180と振込手数料がかかります。

店頭販売

サンノリー2曙店様(那覇市曙1丁目14-22)

サンノリー北谷店様(沖縄県中頭郡北谷町美浜2丁目8−1)

・量産版

販売時期、ISBNコード、発行出版社、販売店舗は2020年12月末ごろをめどに作業中です。

本文152ページ、ブックカバー版

予価:1,980円(税込み)

本書に関するお問い合わせは下記からどうぞ。